メルマガ無料講座

高卒フリーターでもネットで100万稼いだ無料ビジネス講座


働けば働くほど貧乏になる

どうも、佐藤英明です。
 
 
 
自動化の仕組みを作らない限り
働けば働くほど貧乏になります。
 
 
労働して稼ぐよりも税金や物価の上昇速度の方が
早いからです。
 
 
それに
年をとって労働して稼ぐことが
体力的にどんどん難しくなるし
法律面でも60歳を過ぎたら
パート扱いになり給料が激減しますからね。
 
 
保険料は高くなるし、健康維持にマッサージやサプリなどの
メンテナンス費用もかかるし
怪我や病気になるリスクは
年齢と共に高くなっていきます。
 
 
重労働の肉体労働やクレームなどの精神的なストレスを
解消するためにお酒やタバコにお金を使い
パチンコなどのギャンブルでまた浪費するわけです。
 
 
真面目に働けば働くほど
自分の自由な時間や自由なお金が
加速度的になくなっていくので
労働以外で稼ぐ方法はもはや
必須条件と言えますね。
 
 
節約して将来のために貯金するというのも
焼け石に水です。
 
 
頑張って節約しても
せいぜい月数万円が限界です。
 
 
病気や怪我、台風や地震などの自然災害などで
働けなくなったり、家が潰れたりしたら
普通に貯金していも簡単に吹き飛びます。
 
貯金が300万とかあっても
家族4人で1年間過ごしたらなくなります。
 
 
節約するよりも労働しないで
稼ぐ仕組みを作った方が
収入は増えますからね。

●労働収入には限界がある

 
人間には1日24時間の制限があるし
労働基準法で働ける時間も法律面でも限界があるし
そもそも働きたくない(笑)
 
 
私はビジネスの勉強をして
自動化の仕組みを作ったので
私の代わりに24時間365日
文句も言わずに勝手に稼いでくれてます。
 
 
ブログやYouTube、Twitter、メルマガなど
複数のメディアを持っているので
私は何もせずとも10人、100人、1000人に
価値を提供してセールスをしてくれます。
 
 
例えるならNARUTOの影分身の術のように
自分の分身が必死に働いてくれている状況で
本体だけは好きに生活してる感じですね。
 
 
自分1人と分身10人では10倍の作業量の差が
出るので、そりゃあ分身10人の方が稼げるし
自分の時間が増えるよねって、冷静に考えれば
当たり前の発想ですよね?
 
 
でも、無知だから「働かずに稼げるわけない!」
とビジネスのことを調べたり勉強もせずに
感情的に否定する人が大半ですね〜
 
 
論理的に否定してくるなら
こちらも、論理的に反論できますが
感情的になった人に何を言っても無駄。
 
 
私達は動物じゃないんだから
 
 
 
「お金のためじゃなく、今の仕事をもっとしたい!」
と言っている人に私は出会ったことがありません。
 
 
若い時は体力もあるし、未来に希望を持っているので
苦手な仕事やキツイ仕事でも我慢していれば
将来は良くなるだろうとがんばれます。
 
 
ですが、3年、いや半年も仕事をしていれば
今の仕事に未来はないし、死ぬまで働けないと
実感すると思います。
 
 
日本は地震大国で台風が頻発するし
自然災害のオンパレードです。
 
 
住むところや仕事先がなくなったり
怪我や病気で今まで通り働けなくなる可能性も
十分あります。
 
 
例えば、宅配業者で荷物を配っていたけど
くも膜下出血で倒れて、その日の朝になってみないと
出勤できるか分からない身体になった人を知っています。
 
 
体調が不安定で月の半分は休まないと
いけなくなったので給料も激減。
 
 
シフトも安定して入れないので
完全に会社のお荷物状態です。
 
 
いつクビになるのか分からない状態で
家族を守ることもできずに
ジリ貧になった、おっちゃんでした。
 
 
フリーター時代に
私も右足の甲にヒビが入る怪我をして
まともに歩けるまで4ヶ月かかりました。
 
 
収入が途切れているのに、
どんどんお金がなくなっていく恐怖は
ヤバかったですね。
 
 
まあ、有給と自動化の仕組みからの
アフィリエイト報酬が勝手に入ってきたので
貯金を崩すこともなく生活できたので
「やっぱり自動化の仕組みを作って収入源を得るのは必須だな」
と思いましたね。
 
 
怪我をして動けなくなって
初めて有給を使いました(笑)
 
 
休みたくても休めないって会社が
多いですよね。
 
 
怪我が治った後も右足に力を入れるたびに鈍痛を
感じるようになり、以前のように全力で
踏ん張ることができなくなりました。

●楽して稼ぐことは良いこと

 
楽して稼ぐことを悪いことだと
洗脳されているのも自由になれない原因ですね。
 
 
サクッとビジネスを学んで
自動化の仕組みを作って
自分の自由な時間とお金を
手に入れない限り
ジリ貧なのが現代の日本です。
 
お金持ちほど楽をしようと考えて
一般人よりも100倍とか稼いでます。
 
 
ネットを使ってレバレッジを最大限に
有効活用した結果ですね。
 
 
労働して稼いでいる場合じゃないですよ。
 
 
私は仕組み作りを最優先でやってきたから
収入が勝手に入ってくる状態になりましたからね。
 
 
お金を稼ぐのに汗水たらす必要も
理不尽なクレームで凹む必要もありません。
 
 
他人の役に立つコンテンツを仕組みを使って
ばらまいて信頼を得て、商品を紹介するだけ。
 
 
ビジネスって結局やるのは、これだけ。
 
 
確かに最初は仕組みを作るのに勉強したり
ブログなどを作る労働はします。
 
 
ですが、一度作ったら
また同じ作業を二度としなくて済むのって
めっちゃ楽じゃないですか?
 
 
「1週間働いたから残りの3週間は休んで良いですか?」
なんて普通の会社では絶対にできませんよね?
(店長などある程度実権を握っていたら交渉次第では可能だけど)
 
 
でもネットで自動化の仕組みを作っていれば
メンテナンス程度しか労働時間がかからないのって
素晴らしいと思いませんか?
 
----------------------------------------------------------------------------------

私は高卒フリーターでもネットで100万円以上稼いでいます。
しかし、
ネットで100万円を稼いでいるって
超怪しいですよね。

お前には特別な才能や技術があったんだろ?とよく言われます。
私はビジネスのことなんて一切分からなかったし、
マンガを古本屋に売ったこともありませんでした。
文章を書くことも苦手で小学校の作文は超絶苦手で四苦八苦してました(笑)

自分に自信がなく他人に誇れるものは何もない
コミュ障ぼっちな私でもパソコン1台で100万円以上の
利益を稼げるようになりました。

自信もついて新しいことに挑戦できるようになって
プライベートでも良い状態になっています。
結局、才能ではなく慣れなんですよね。

特別な才能がない人でも稼げるし

何もない人間であっても学べば誰でも自信を得て稼げる
私、佐藤英明がネットで100万円を稼ぐ過程を下記の記事で公開中です。

→ネットで100万稼げた佐藤英明の行動理念

 ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

高卒フリーターがネットで100万稼いだ物語



-----------------------------------------------------------------------------------------

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする