メルマガ無料講座

高卒フリーターでもネットで100万稼いだ無料ビジネス講座


趣味や好きなことを活かして生きていく方法

どうも、佐藤英明です。

今回は好きなことや趣味を活かして 生きていく方法を紹介しますね。

趣味を活かす方法は ブログなどのメディアを作って

初心者が悩んでいることを解決する 情報を発信することです。

顔出し不要・匿名で活動しても 趣味の知識や経験を他人に提供して

喜ばれながらお金を頂く良い環境が 作れるので、参考にしてみてください。

●ビジネス=人の役に立って悩みを解決すること

収入を得るためには他人が悩んでいることを 解決するしかありません。

で、趣味や好きなことで初めて始める人って どんなジャンルでも必ずいます。 だから、あなたがちょっと先輩の立場になって 自分がその趣味を始めた時に困ったことや 役に立ったことウェブメディアを使って 初心者さんに教えて上げれば 相手からしたら、めっちゃ嬉しいですよね?

せっかく知識や経験があるなら その知識をブログやYouTube・SNSでコンテンツ化して いつでも他人が見られるようにしておけば 自分がわざわざ口頭で教える必要もありません。

24時間365日勝手に相手に 価値提供してくれるので レベレッジが効くわけです。

私もブログやYouTube・メルマガで自動化の仕組みを 作ったおかげで、寝ていても自動的に 他人の役に立つ情報を提供することが できています。 一度、仕組みを作っておけば 同じ労働する必要がなくなるので 自分の時間が増えてめっちゃ良いですよ。

●ビジネスは超シンプル

昔の私もそうでしたがビジネスって めちゃくちゃ難しいものだと 思ってました。

でも実際は違いました。 ビジネスの勉強をすればするほど 「ビジネスって超シンプルだな〜」と 実感できるようになりました。

ビジネスは

「興味のある人を集めて→信頼されて→何か紹介する」

これだけです。

趣味に関する悩みや問題を解決する方法を メディアに掲載し、人を集めて良質なコンテンツで 信頼を得てファンにする。

あなたのことを信頼しているファンだから 「これ良かったですよ〜」と軽く紹介するだけでも ポイントサイトの紹介やAmazonの商品が売れます。

さらに音痴の治し方などのノウハウが ASPと呼ばれる仲介サイトにあるので、 ノウハウ教材を紹介すれば1件数千円〜数万円の 報酬を得ることができます。

同じ趣味を持っている人を集めることで 飲み会などのイベントを開催することもできます。

5000円の参加費を集めて3000円を店側に払って 2000円をイベント開催手数料として頂いて 楽しみながら稼いでいる人も実際いますからね。

例えば、日本酒ブログを作って ひたすら日本酒のことを書いたり、 自分がどれくらい日本酒が好きなのかを書いて 「今度、日本酒の飲み比べするので参加しませんか?」 と、オファーしたら日本酒のことを語り合いたい人が 多少高くても参加してくれます。

ブログなどのメディアで自動的に信頼関係を 作る仕組みがあれば、あなた商品やイベントも 勝手に売れるようになるんですよ。 お客さんに喜ばれながら 生きていくのは自己重要感も めっちゃ満たされます。

●相手は初心者をターゲットにする

自分のメディアを作って役立つ情報を 発信する時に一番の障害になるのが 「自分には実績もないし、プロレベルでもない」 ということ思う人がめちゃくちゃ多いです。 確かに、昔の私も 「自分よりもビジネスに詳しい人はいるし 実績も上の人に勝てないよ」と 勝手に自滅してました。

しかし、趣味系に限らずいきなりプロを目指す人は ごく少数です。 最初は「ちょっと興味があって やってみたいな〜」くらいのライトな層が ほとんどなので、マニアックな専門知識や 高度なテクニックよりも、ちょっとできるように なるくらいの情報で十分なんです。

初心者、中級者、上級者の階層に 分けた場合でも一番人数が多いのも 初心者層なので教えることが あなたにとって当たり前になっている知識でも めちゃくちゃ価値のある情報に感じてくれます。 教えることはレベルが低くて見込み客になる 可能性の高い人がたくさんいる状況が 一番カンタンに結果を出せる環境を利用しましょう。

わざわざプロばかりいる市場に乗り込んで 苦労する必要は全くありません。 別に私達はプロになって1位になることが 目的ではなく、自分の趣味を活かして 価値観の合う人達と付き合って マネタイズしていくだけですからね。

●自分がプロである必要は全くない

別にプロレベルだから稼げるわけじゃないですから。

例えば以前、高校時代にバスケで全国まで行った人が 経験を活かせずコンビニに荷物を運ぶドライバーに なってしまった人を知っています。

一方、バスケは好きだけど実績はない 個人でバスケコンサルをしていた人は 情報発信ビジネスの勉強をしました。

すると自分のバスケ知識と経験を活かして 好きなことを教えながら月収100万円以上 稼いでいました。

要は趣味や自分の好きなことを始める時に 必要な道具選びや練習方法、何を優先的にやったら良いのか? など、昔の自分が悩んだことを初心者さんに メディアを通じて教えてあげるだけです。 先程も言いましたが、相手は初心者です。

幼稚園や小学校レベルの相手に勉強を 教えるのにビビりませんよね? 自分が知っていることを 「こうやるんだよ〜こうやったら上手くいくよ〜」 と何も知らない子供に教えてあげますよね?

子供からしたら、あなたがプロであろうが 素人だろうが自分の実力が上がったり 上手くいかなかったことができるようになったら 喜んで価値を感じますよね? 「この人の言うことを聞いていれば 自分はもっと上手くいくはず!」と。

むしろ、プロや天才だと最初から 上手くできる人が多いので 初心者ができないことに共感できなくて 教師に向かないパターンって結構多いです。

よく、「名選手が名監督や名コーチになるとは限らない」 と言われる理由ですね。 自分は自然とできて悩んだことがないから 解決方法が全く分からないわけです。

いくら自分に知識や経験、実績があっても 活かし方を知らないと宝の持ち腐れになって もったいないと私は思います。

私はいつも「報われない努力ほど悲しいことはない」 と言っていますが、ほんとこれですよ。

頑張ったのに評価されない、結果が出ないことを 繰り返していると、どんどん自分が嫌いになって 自己否定が重なって最終的には「うつ」になります。 やっぱり、やるなら報われる努力以外は やらないと私は心に刻み込んでます。 結果が出なかった初心者の頃は 無駄な努力をして遠回りをして 時間とお金をドブに捨てた苦い経験が あるから、あなたにはちゃんと結果を 出してもらいたいから こうやって自分の経験の活かし方を 紹介しています。

●趣味系*ビジネスで差別化が加速する

日本は資本主義社会なので どうしても、お金が必要です。

しかも趣味や好きなことって ハマると100万単位で使うものです。 例えば、カメラや車、時計とかは 値段が高い趣味です。

あと、いくらお金があっても 趣味に使える時間がなければ 楽しむこともできません。

園芸や旅行は時間がかかる趣味ですよね。

趣味系のメディアを作って集めた人に 「仕組みを作って趣味を楽しむ時間とお金を作りませんか?」 と提案すれば、必ず一定数の人は興味を持ちます。 人が悩んでいることって 大抵は、お金・時間・精神・身体の4つです。

稼ぐ仕組みを作れば

自動的に稼げるようになり時間とお金に余裕が生まれ

会社に依存せずに済むので通勤や人間関係のストレスがなくなり

肉体労働をすることもなくなるので身体も健康になる。

と、上記の4つの悩みを解決できることを 教えてあげることができます。

----------------------------------------------------------------------------------

私は高卒フリーターでもネットで100万円以上稼いでいます。
しかし、
ネットで100万円を稼いでいるって
超怪しいですよね。

お前には特別な才能や技術があったんだろ?とよく言われます。
私はビジネスのことなんて一切分からなかったし、
マンガを古本屋に売ったこともありませんでした。
文章を書くことも苦手で小学校の作文は超絶苦手で四苦八苦してました(笑)

自分に自信がなく他人に誇れるものは何もない
コミュ障ぼっちな私でもパソコン1台で100万円以上の
利益を稼げるようになりました。

自信もついて新しいことに挑戦できるようになって
プライベートでも良い状態になっています。
結局、才能ではなく慣れなんですよね。

特別な才能がない人でも稼げるし

何もない人間であっても学べば誰でも自信を得て稼げる
私、佐藤英明がネットで100万円を稼ぐ過程を下記の記事で公開中です。

→ネットで100万稼げた佐藤英明の行動理念

 ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

高卒フリーターがネットで100万稼いだ物語



-----------------------------------------------------------------------------------------

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする