やる気は内側からは出てこない!外部刺激でやる気を出すのが正しい方法

どうも、佐藤英明です。

 

今回は多くの頑張っている人が困っているであろう

やる気に関することです。

 

間違ったやる気の出し方をしても効果がないので

正しいやる気の出し方を紹介します。

 

●やる気はムラがある

人間だって生き物ですから、当然やる気にも

ムラがあって当然です。

 

で、やる気は内側から湧き出てくると

思っている人がいるようですが、

それはないです。

 

あくまでも、最初に外部からの刺激があって

それがその人与える影響が強いか弱いかの

問題であって、生まれてから今までに触れてきた

経験や情報によって、やる気ってのは出るものです。

 

いつでも元気もやる気も100%!なんて人は

滅多にいないし、一般人にはそんな高いモチベーションを

維持し続けることは無理です(笑)

 

できれば良いんですけど、疲れちゃうし

適度にやる気を出しつつ、波に乗る感じで

仕事も勉強もした方が簡単にできます。

 

たまに薬でやる気とか集中力を上げる人がいますが、

薬はあくまでも「どうしても短期間に集中する必要がある」って

緊急時に使うのは良いですが、日常的に服用するのは

薬に依存するし、体が薬に免疫がついて

どんどん薬の効果が減っていきますからね。

 

薬に頼らないように常に締切前に

仕事が終わるようにするのがベストですね。

 

やる気は外部刺激なので、自分が好きなことや

勉強になることを音や動画、文字で摂取するのが

一番です。

 

よく、机の前に理想の生活をしている写真を

貼るのが良いというのも、目の前に分かりやすい

目標を写真で確かめることができるから

脳がそこに行くにはどうすれば良いのかを

潜在意識レベルで考えるからです。

 

そして、やる気を出すために

お金を使うことも大切です。

 

やる気ってのは車で例えると

ガソリンのようなもので

使ったらなくなるものです。

 

やる気を出すために自己啓発本を買ったり

普段は行かない飲食店で食事したり

ホテルに泊まって勉強したりなど、

外部刺激を入れるためにお金を使うのも有効です。

 

例えば自己啓発本を1000円で購入して

3日でも、やる気が出て行動できれば

御の字だと思って私はやる気が出るように

お金を使っています。

 

あとは、犬飼ターボや斎藤一人などの

成功物語や自己啓発系の音声なども良いですね。

 

聞いているだけでやる気が出たり、

元気になるメディアはコスパがよいですね。

 

頑張っている系の動画やテンションの高いBGMなども

織り交ぜながら、マンネリ化を防ぎつつ

やる気を常に切らさないように

しています。

 

●やる気がなくてもできるレベルにする

で、やる気が出てもタスクのハードルが高いと

「あ、俺には無理だ~」と無理そうな感じが

してしまい、行動できません。

 

せっかくやる気が出ているのに

これじゃあ、もったいないですよね。

 

やる気は生物と一緒で鮮度が高いうちに

使って、行動しないと効率が悪くなっていきます。

 

ですから、例えばブログ記事を書くなら

日頃からブログの記事になるネタを考えて

スマホのメモ帳やエバーノートにまとめて

あとはやるだけ状態にしています。

 

大抵はタイトルだけで記事の内容まで

分かるようにしていますが、内容を思い出せなさそうなのは

記事の概要をタイトルの下にメモしています。

 

あとはやる気が出た時にメモを参考に

自分が思ったことや勉強したことを

アウトプットするだけ。

 

最初はブログを書くのは100文字とか

タイトルだけ書くとか、めっちゃハードルを低く設定しています。

 

あるいは、私はRealforceの超気持ちよくタイピングができる

キーボードを使っているのですが、

「あの気持ちの良い打鍵感を味わうために記事を書く!」

とか、意識をちょっとずらしたりします。

 

ブログ記事を書くって思うと、ちょっと面倒くささが

出てきますが、「俺はキーボードを気持ちよく打ちたいんだ!~~~」

みたいな気持ちで記事を書き始めると

気持ち的に楽です。

 

しょせん、人間なんて感情で生きている生き物ですから、

感じ方って大事です。

 

イメージで大体の行動は支配されていますから、

やる気があろうがなかろうが、無心で行動できる

レベルまでにタスクを細分化して淡々とやるべきことを

やれるようにするのがベストですね。

 

外部から定期的に刺激を入れて

やる気の管理してみてください。

----------------------------------------------------------------------------------

私は高卒フリーターでもネットで100万円以上稼いでいます。
しかし、
ネットで100万円を稼いでいるって
超怪しいですよね。

お前には特別な才能や技術があったんだろ?とよく言われます。
私はビジネスのことなんて一切分からなかったし、
マンガを古本屋に売ったこともありませんでした。
文章を書くことも苦手で小学校の作文は超絶苦手で四苦八苦してました(笑)

自分に自信がなく他人に誇れるものは何もない
コミュ障ぼっちな私でもパソコン1台で100万円以上の
利益を稼げるようになりました。

自信もついて新しいことに挑戦できるようになって
プライベートでも良い状態になっています。
結局、才能ではなく慣れなんですよね。

特別な才能がない人でも稼げるし

何もない人間であっても学べば誰でも自信を得て稼げる
私、佐藤英明がネットで100万円を稼ぐ過程を下記の記事で公開中です。

→ネットで100万稼げた佐藤英明の行動理念

 ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

高卒フリーターがネットで100万稼いだ物語



-----------------------------------------------------------------------------------------

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です