ゴキブリを30万円で買って超よろこぶ女性

どうも、佐藤英明です。

人それぞれ価値を感じるものや考え方が違います。

他人の価値観で生きると自分を殺します。

 

今回はストレスなく自分の好きなように生きるための

価値観についてお話します。

 

●あなたはゴキブリを買うのにいくら払いますか?

人それぞれ価値観が違うのは当たり前で、

ネットビジネスに興味を持って、自分の価値を高める

勉強をする人もいれば、テレビを見たりSNSでどうでもいい

情報を見ることを日課にしている人もいます。

 

アイドルを追っかけることに人生を費やす人もいれば

ギャンブルを楽しむ人もいます。

 

で、タイトルの女性なんですが、

大抵はゴキって見たくもないし

触りたいなんて思いませんよね?

 

ましてや、お金を出してまで

手に入れようなんて正気の沙汰でないと

思うことでしょう。

 

しかし、世の中は広いもので

アマゾンの奥地に住んでいる

見た目が巨大なダンゴムシみたいな

ゴキブリを30万円で購入し、タッパに入れて

自慢のペットとして可愛がる人もいるんです。

 

黒光りして触覚をワサワサさせるゴキでは

ないので、嫌悪感はデカくないですが

私はお金を払う価値は感じません(笑)

 

アイドルの追っかけやブランド物を買い漁ったり

高級マンションに住んだり、フェラーリを乗り回したり

居酒屋で会社の愚痴を言うために集まったりなども

私にとっては価値のないことです。

 

でも、世の中には上記のようなことに

価値を感じて給料のほとんどを費やして

生きることを目的にしている人もいます。

 

また、仕事や家庭で認められない人が

他人から褒められたり、すごいと思われたくて

ボランティアに参加して自己重要感や承認欲求を満たす人もいます。

 

仕事はできないし、家庭ではお荷物扱いされているにも

関わらず、ボランティア活動をしている場合じゃなくて

自分の環境を変えようとは思わないのです。

 

自分を変えることができない価値観の人は

何もできない自分でも認めてくれる人に価値を感じるわけです。

 

学校や会社だと他人とは違う価値観を持つことに

否定的ですが、「なんでお前に強制されないといけないんだよ!」って

ずっと感じてました。

 

「お前の価値観を俺に押し付けんじゃねーよ!」って

親でも同僚でも知り合いでも思います。

 

「ネットビジネスは稼げないとか、やったことがないのに

なんで俺にもできないと決めつけんるんだよ!

人生やってみなくちゃ何も分からないし

何も変わんねーじゃん」

てな、感じで他人の意見なんて無視して

自分が信じたビジネスの勉強をして

自分の価値を上げることに集中しました。

 

●自分が感じた感情を大切にする

日本だと出る杭は打たれる教育をするので、

他人と違う意見や価値観をさせずに、

ロボットのように何も考えずに

上司の言われたことをやる人を量産する仕組みが

義務教育です。

 

50年前くらいだと大量生産、大量消費の時代で

何も考えずにニーズがある商品を大量に作って

広告を大々的にやれば、稼げる時代でしたが、

ニーズが細分化されて、細かいニーズを考えて

答えられる人間が必要になっています。

 

つまり、他人とは違う視点や価値観を持っている人だけが

今後の日本で生き残れるということです。

 

確かアメリカだったと思いますが、

自宅で数千万匹のゴキブリを買っている男の子が

製薬会社などから、ゴキブリを売ってくれと

言われる価値のある存在になっています。

 

珍しい品種のゴキブリも飼っていたりして

しっかりビジネスにやってました。

 

まあ、ケージから逃げ出した数百匹のゴキブリに

大パニックになった両親と家族からしたら

迷惑以外の何者でもないでしょうが(笑)

 

現在じゃあネットの普及で小説やゲーム実況、旅行動画など

本当に色んなことで相手に価値を与えることができる時代です。

 

ホリエモンは獄中の中から囚人の体験記を

会社に手紙を送って、それを有料メルマガに流して

監獄の中にいながら年収1億円を稼いだりしてました。

 

これもホリエモンという人、自体に価値を感じている人が

ホリエモンがどう考え、どう感じているのかを

知りたいからお金を払ってまで読むんです。

 

他人と同じことをしても、代わりはいくらでもいます。

 

他人と違う人生を送りたいなら、他人と違う体験や価値観を大事にして

もっとクリエイティブな人生にすることが

大切です。

 

あなたの感情を押し殺すんじゃなくて、

感じたことを堂々と発信していきましょう。

 

自分には言えないことをズバリ言ってくれる人に

共感する人は日本人は多いですからね。

 

他人と違うことが価値になっている時代で良かったです!

----------------------------------------------------------------------------------

私は高卒フリーターでもネットで100万円以上稼いでいます。
しかし、
ネットで100万円を稼いでいるって
超怪しいですよね。

お前には特別な才能や技術があったんだろ?とよく言われます。
私はビジネスのことなんて一切分からなかったし、
マンガを古本屋に売ったこともありませんでした。
文章を書くことも苦手で小学校の作文は超絶苦手で四苦八苦してました(笑)

自分に自信がなく他人に誇れるものは何もない
コミュ障ぼっちな私でもパソコン1台で100万円以上の
利益を稼げるようになりました。

自信もついて新しいことに挑戦できるようになって
プライベートでも良い状態になっています。
結局、才能ではなく慣れなんですよね。

特別な才能がない人でも稼げるし

何もない人間であっても学べば誰でも自信を得て稼げる
私、佐藤英明がネットで100万円を稼ぐ過程を下記の記事で公開中です。

→ネットで100万稼げた佐藤英明の行動理念

 ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

高卒フリーターがネットで100万稼いだ物語



-----------------------------------------------------------------------------------------

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です