努力が続かない三日坊主を克服する簡単3ステップとは?

どうも、佐藤英明です。

今回は挑戦はするけど、全部、三日坊主で終わってしまう人が

どうやったら克服できるかの方法を紹介します。

 

●1、行動できた自分を褒める

三日坊主でも行動できた、あなたはすごい!

ってことを最初に言いたいです。

 

だって、世間の大半は「ダイエットしないとな~」

とか言いながら、結局何もしていない人ばかりです。

 

ネットビジネスだって、会社の不満やクレーマーの愚痴を

言っている人はめちゃくちゃ多いですが、実際に自分の生活を

変える努力をする人は驚くほどいませんからね。

 

周りの連中がテキトーに生きているからこそ

私達にはチャンスがあるんですけどね。

 

とにかく、三日坊主でも最初の行動をしただけで

トップクラスの仲間入りしています。

 

あとは、その行動を続けられるように

ちょっとした考え方を変えるだけで

三日坊主を克服することができます。

 

●2,行動し続けるためにハードルを低くする

昔の私が最初はテンションが高いんだけど、

3日くらいすると、「面倒くさいな~」「またやるのか~」

など、新しいことに挑戦しては挫折することを

繰り返していました。

 

筋トレとか最たるものだと思います。

 

ネットビジネス関連だと、自分のメディアを作ることが

大事なのは分かっていたのですが、毎日ブログ記事を書いたり

動画を撮影してYoutubeにアップするとか、1つづつのタスクの

ハードルが高く設定しすぎて、続けられなくて

習慣化できませんでした。

 

でも、1つのタスクを5分単位でできるレベルまで

落とすことで、「クリアできない」ということがなくなりました。

 

ゲームで例えると、初期装備でレベル1なのに

いきなり最初の街から出て、四天王クラスのボスに

挑んでいたのを、スライムばかり相手にする感じです。

 

ボスを倒すには装備を整えたり、レベルを上げたり

回復のタイミングを計算したり、いろいろ準備や考えることが

多いですが、スライムだったら苦労することなく

倒せますよね?

 

戦略も特別な作戦も必要なく

ひたすら、たたかう!、たたかう!、たたかう!

を、選択する感じです。

 

勉強のため本を読むなら、5分でも良いから読む

読んだ内容を歩きながら思い出すとか。

 

筋トレで腕立て伏せを20回やるところをとりあえず1回やってみるとか

ブログならタイトルだけ書くとか、100文字だけ書いてみるとか

やる前から「難しそう・・・」「めんどくせー」って

思わないレベルまで1つの作業を分解して

簡単なタスクにします。

 

分解することで「5分なら電車の待ち時間でできな」とか

取り組みやすくなるので、三日坊主を克服し

3日で終わることなく

1ヶ月、半年、1年と続けていくことができます。

 

努力を続ける才能がないんじゃなくて、

努力を続けるやり方や考え方が間違っているだけなんです。

 

私は5分あれば音声を聞いたり、

電子書籍や教材のPDFで勉強する時間にしています。

 

それりゃもう、インプットしてアウトプットする回数が

めちゃくちゃ増えるので、家事をしながら

新しいアイデアとかブログのネタとかドバドバ思いつきます。

●3,出来なかった時にクヨクヨしない

人間だって生き物なんですから、調子の良い時もあるし悪い時も

あるわけです。

 

ましてや、社会人なら仕事と通勤と家庭のことをやらないと

いけないわけで、残業をすることになったら当然、挑戦する時間は

減りますし、病気や怪我をしたらできない時もあります。

 

こんな時に

「せっかく毎日続けてたのにできなかった・・・

自分には根性や才能がないんだ」

と、落ち込まないことです。

 

人それぞれ体力は違いますから、

めっちゃ体が頑丈な人と比べると

生きにくい人生になっちゃいます。

 

大切なのは、やると決めたことを

出来ない日があっても最後までやり続けることです。

 

よく分かる例として

童話の「うさぎとかめ」が分かりやすいと

思いますが、最初にスタートダッシュしたウサギは

余裕があるから途中で休憩します。

 

対してカメは自分のペースを守りながら、遅くても

着実にゴールを目指し、休憩しているウサギを追い抜いて

ウサギよりも早くゴールします。

 

多くの人はウサギと一緒で最初はモチベーションが高いので

頑張ってやるんですけど、途中で「できないから、まあ、いっか」と

せっかく挑戦したことをやめてしまいます。

 

でも、あなたは他人のペースに惑わされずに

自分にできる最大限をやって、調子が悪いなら

休んで体調を万全にして、また自分が決めたゴールに向かって

歩み続けることができます。

 

一気に大量のことをやろうとするから

「難しそう・・・」「自分には無理だ」と

ハードルを上げてしまうのは本当にダメです。

 

やっぱり短期間に良い結果を出したい気持ちは

分かりますが、結局できなかったら意味ないんですよ。

 

例えば夏休みの宿題なんてメジャーですよね。

 

1日20ページ問題集を解く、とか。

 

「そんなにできねーよ!」とツッコみたくなるほど

達成できなさそうな目標を設定するんですよね。

 

学校の先生もくだらないテンプレ授業なんてやってないで

宿題の効率的なやり方とか、自分の目標を正しく設定して

最後までやり抜く方法とか教えてくれたら、良かったんですけどね~(笑)

 

まあ、学校の先生もカリキュラムが組まれていて

そのノルマを達成しないと行けないから

自由な授業ができないのも分かるんですけど。

 

日本の義務教育って人の可能性を潰すことばかり

やっているから、個人の意見をはっきり言う人が少なかったり

世界でも活躍できる人が少ないんですよ。

 

話がそれましたが、あなたが諦めない限り

途中で止まってしまっても、それは失敗じゃありません。

 

一気にタスクを処理しようとするんじゃなくて

タスクの作業を5分単位でできるレベルまでに分解して

「これなら、簡単にできそう!」と思えるようにすることで

三日坊主を見事に克服することができます。

 

私も本を読んだり、音声を聞いたりセミナー動画で勉強することを

続けることができませんでしたが、ちょっとBGM感覚でセミナーを聞こうとか

本を数ページ読もうとか、ちょっとづつやることで

毎日続けられるようになりました。

 

みんな自分に厳しすぎんですよ。

 

できなかったことを責めるんじゃなくて、

できたことを積極的に認識して

自分が成長している感覚を味わってください。

 

----------------------------------------------------------------------------------

私は高卒フリーターでもネットで100万円以上稼いでいます。
しかし、
ネットで100万円を稼いでいるって
超怪しいですよね。

お前には特別な才能や技術があったんだろ?とよく言われます。
私はビジネスのことなんて一切分からなかったし、
マンガを古本屋に売ったこともありませんでした。
文章を書くことも苦手で小学校の作文は超絶苦手で四苦八苦してました(笑)

自分に自信がなく他人に誇れるものは何もない
コミュ障ぼっちな私でもパソコン1台で100万円以上の
利益を稼げるようになりました。

自信もついて新しいことに挑戦できるようになって
プライベートでも良い状態になっています。
結局、才能ではなく慣れなんですよね。

特別な才能がない人でも稼げるし

何もない人間であっても学べば誰でも自信を得て稼げる
私、佐藤英明がネットで100万円を稼ぐ過程を下記の記事で公開中です。

→ネットで100万稼げた佐藤英明の行動理念

 ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

高卒フリーターがネットで100万稼いだ物語



-----------------------------------------------------------------------------------------

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です