資格を取っても稼げない理由とは?資格会社の洗脳から脱出しろ

どうも、佐藤英明です。

本業で稼げなくなったから

資格を取って稼ごうと思う人が多いですが、

資格を取ったからと言って稼げるわけではありません。

 

●資格を取れば稼げるのは資格会社の洗脳マーケティング

そもそもなんて、資格があれば稼げると思っているのかというと

単にユーキャンなどの資格の会社が

「資格があれば就職に有利。収入が増えます」みたいに

宣伝しているからです。

 

時にはAKBなどのアイドルを使って

忙しい中でも資格を取ることができるアピールを

しています。

 

まあ、AKBの場合は調剤報酬請求事務の資格で、

資格がなくても調剤薬局で働くことができる資格です。

 

人は簡単なものに魅力を感じますが、

本格的に収入が変わる資格って4年制の大学に通わないと

いけないレベルの勉強をしてようやく取得できる資格だけです。

 

通信の勉強を1週間とか数ヶ月程度で取得できる資格を

取ったところで、就職にちょっと有利になる、時給が少し上がる程度です。

 

 

●苦労して弁護士資格を取っても稼げない

じゃあ、本格的に稼げると言われている資格を取れば

良いのかと言うと、実はそうではありません。

 

稼げる資格の代表と言われる弁護士ですが、

昔だったら稼げる職業でしたが、現在ではコスパが悪いです。

 

難関大学に合格するよりも難しい勉強を1日8時間以上を

4年はしないといけないし、

弁護士になるまでに1000万円ほどの費用がかかります。

 

そして、司法試験の合格率は東大や有名大学などの

頭がおかしいくらい良い連中も含めての約22%です。

 

弁護士になることしか考えていない学生を相手に

働きながらお金を稼ぐために弁護士になるのは非効率です。

 

で、たとえ無事に合格できても弁護士の平均年収は約600万円です。

 

昔だったら弁護士の数が少なかったので平均年収でも1200万円以上は

ありましたが、2006年から2014年のわずか8年で収入は半減しています。

 

政府が弁護士の数を増やす政策をしたけど

案件自体は思ったよりも増えずに弁護士が余っている状態なわけです。

 

当然、弁護士の方が案件よりも多いわけですから、

弁護士の価値は下がり、結果として収入も下がります。

 

さらに稼げる弁護士は有名大学を卒業して有名弁護士事務所に入れたり、

才能がある人だけしか稼げません。

 

何の人脈も才能もない稼ぐことが目的で弁護士になった人は

弁護士事務所に居候して勉強する、いわゆるイソ弁をしますが、

下っ端の仕事ばかりやらされて、自分の顧客獲得につながることは

ないので、収入が増えません。

 

たとえ、いきなり独立して自分の事務所を始めて

法律の勉強はしてきても、ビジネスの勉強はしていないので

マーケティングもセールスもできないので、稼ぐことは難しいです。

 

そして、弁護士になったら稼いでいようがいまいが

毎年、日弁連に100万円の費用を払わないと

弁護士資格を剥奪されてしまいます。

 

社会人から弁護士になるなら、1日10時間以上の勉強を

3年間続けて、1000万円の費用を払って合格率22%に受かって

先輩弁護士の事務所に居候して好きでもない仕事をして

年収600万円・・・

 

はっきり言ってコスパが悪すぎます。

 

本当に弁護士になって、人の役に立ちたいと

思って弁護士になるなら別に良いですが、

お金を稼ぐのが目的なら弁護士資格の勉強をする

メリットが薄いです。

 

それよりも、アフィリエイトを通じて

ビジネスの必須スキルでマーケティングやセールススキルを

勉強して、弁護士事務所のコンサルをした方が

稼げますし、応用が効きます。

 

稼ぎたいならお金を稼ぐ勉強をすればよいのに

英会話とか、資格の勉強とかするのは

資格の会社の洗脳です。

 

英語が話せて稼げるのは英語でも物やサービスが

売れるセールススキルのある人間です。

 

英語が話せる人はライバルが多いですが、

英語で商品を売れる人は少ないです。

 

英語で稼ぐって英会話教室の先生とか

通訳の仕事くらいしか思いつきませんよね?

 

で、英語を勉強した人が群がるわけで

競争率がめちゃくちゃ高いわけです。

 

でも、英語も話せるけど商品を売れる人って

ほとんどいないわけですから、どの会社の欲しい人に

なります。

 

●資格を取って就職できても、結局労働からは開放されない

でまあ、頑張って稼げると言われる資格を取ったとします、

でもそれって結局、パスポートを手に入れたのと同じで

その仕事で働く権利を獲ただけで労働から開放されません。

 

先程も言ったように、自分の夢が医者や弁護士になることなら

資格が絶対に必要なので資格の勉強をすることは

必要です。

 

しかし、多くの人は稼げるから資格を取る人が大半でしょう。

 

そして、なるべくなら働く時間を減らしつつも、

稼ぎたいと思うはずです。

 

だったら、お金を稼ぐ仕組みを作って

自動的に人を集めて、商品が売れる仕組みを

作ればよいのです。

 

なんかネットビジネスやアフィリエイトで自動で稼ぐって

言うと「怪しい」とか「詐欺だ!」とかいう人がいますが、

やっていることはコンビニやスーパーと一緒です。

 

人がお店に来て、商品を見て、かごに入れて、レジで会計をする。

 

人が集まり、商品を売るだけのシンプルなことを

ネットのシステムやITを使って、自動化しているだけです。

 

アフィリエイトなら商品を仕入れたり、在庫の管理、

販売、アフタフォローが必要ないので、

あなたがやることは集客、いわゆる人を集めることに

専念すればよいのです。

 

じゃあ、人を集めるための媒体をどうやって作るのか?

集めた人を販売ページにどうやって誘導するか?

などを考えて、実行する必要があり

そのためにビジネスの勉強が必要なわけです。

 

アフィリエイトなら初期投資数万円から始められて

早ければ数ヶ月、遅くても1年くらいで稼げるようになります。

 

弁護士になって稼ぐのとどっちが

稼ぎやすいでしょうか?

 

稼げるだけじゃなくて、自分の時間も確保できるのも必須です。

 

私は自由なお金と時間を手に入れて

イラストを描いたり、ゲームしたり、旅行したかったので

ネットビジネスの勉強をしました。

 

最初の1ヶ月の作業だけで後はほとんど放置で

100万円以上の金額を稼げるビジネスがあるなら

私が教えて欲しいです(笑)

 

正しい方法で実践すれば、学歴や才能がなくても

稼げます。

 

ビジネスモデルの選定を間違うと

どんなに頑張って努力しても結果が出ません。

 

アフィリエイトほど、ビジネスモデルに優れたものは

ないですから、資格を取っても稼げないと絶望するよりも

パパっとビジネスの勉強をして稼いじゃった方が早いです。

 

良かったら、アフィリエイトに役立つ最新ツールとノウハウを

プレゼントしているので、もらってください。

 

→とりあえず、最新ツールをもらう

 

----------------------------------------------------------------------------------

私は高卒フリーターでもネットで100万円以上稼いでいます。
しかし、
ネットで100万円を稼いでいるって
超怪しいですよね。

お前には特別な才能や技術があったんだろ?とよく言われます。
私はビジネスのことなんて一切分からなかったし、
マンガを古本屋に売ったこともありませんでした。
文章を書くことも苦手で小学校の作文は超絶苦手で四苦八苦してました(笑)

自分に自信がなく他人に誇れるものは何もない
コミュ障ぼっちな私でもパソコン1台で100万円以上の
利益を稼げるようになりました。

自信もついて新しいことに挑戦できるようになって
プライベートでも良い状態になっています。
結局、才能ではなく慣れなんですよね。

特別な才能がない人でも稼げるし

何もない人間であっても学べば誰でも自信を得て稼げる
私、佐藤英明がネットで100万円を稼ぐ過程を下記の記事で公開中です。

→ネットで100万稼げた佐藤英明の行動理念

 ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

高卒フリーターがネットで100万稼いだ物語



-----------------------------------------------------------------------------------------

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です