高卒フリーターが稼いで起業するために必要な3つのスキル

どうも、佐藤英明です。

高卒フリーターでも起業することができますが、

絶対に必要な3つのスキルがなければ、稼ぐことはできません。

 

大人でも数撃ちゃ当たる戦法でしか商品を売ることができないほど

全然ビジネスの勉強をしていないので、しっかり学んで起業に

備えましょう。

●高卒フリーターが起業するのに必要な3つのスキル

高卒フリーターでも起業するために必要なスキルは

・ビジネスモデル選定スキル

・マーケティングスキル

・セールススキル

以上の3つです。

 

まず、ビジネスモデル選定のスキルですが、

取り組むビジネスモデルが悪いと、いくら頑張っても

稼げる金額は少ないし労働時間も多いしで全然美味しくないです。

 

プラットフォームに依存したり、人に依存しすぎる

ビジネスモデルでは急に稼げなくなる可能性があります。

 

ビジネスモデルはそのビジネスの全体像を把握して

低リスクで少資金で利益率が高く、在庫を必要としないものが

ベストです。

 

ビジネスモデルとして優れているのが

アフィリエイトです。

 

アフィリエイトは会社の代わりに商品を売って

売上の一部を紹介料としてもらう紹介業のことで

販売力のない会社に代わって在庫を必要とせずに

高単価な案件を取り組むことができます。

 

あなたが独自の商品を販売したいと思ったときでも

自社でアフィリエイトできるようにしておかないと

今の御時世では生き残ることはできません。

 

勉強のためにも自分でアフィリエイトをしてみて

アフィリエイトのメリットを実感することで

将来のビジネスに多大な影響を与えます。

 

次にマーケティングスキルですが、

マーケティングの意味が人によって違いますが、

ここではマーケティング=自分の価値を広めることと

定義します。

 

自分の価値を広める、つまり集客の部分ですね。

 

「適当に店を出せば売れるでしょ!」

「この商品に絶対の自信があって良い商品だから勝手に売れる!」

みたいなビジネスをなめている人が謎の自信から

ビジネスの勉強もしないで起業して失敗して

借金まみれの地獄に落ちる人が多いですね。

 

誰をターゲットにして、どんな悩みを解決できて

どんな未来が手に入るのか?、どの媒体から集客するのか?

その媒体の年令や属性は自分の商品と合っているのか?

見込み客が何人集まれば、売れるのか?

どんなブランディングをしていくのか?

などなど、マーケティングと言っても

やるべことはたくさんあるし、ちゃんと考えて

やっているかという話です。

 

マーケティングのことを考えて

戦略的にビジネスをやってから

数を打ってデータから修正ポイントを

発見して成約率や売上の改善をすることができます。

 

行き当たりばったりなビジネスをやっていると

どこに問題点があるのかが分からず、

起業することがギャンブルになってしまいます。

 

起業は全て計算できて数字で管理することが

できるので、いくらまでなら広告費や人件費を

かけることができると分かるから、無駄な集客を

することがなくなります。

 

ビジネスはお客さんのことをどれだけ

考えられるかで決まりますからね。

 

で、3つ目がセールススキルです。

せっかくお客さんを集めても

商品が売れなかったら意味ないですよね?

 

セールスも強引に売りつけようとしたり

同情を引いて買ってもらったり、

頭を下げまくって買ってもらうものじゃないです。

 

商品の価値を感じてもらえる人にだけ

買ってもらうようにお客さんを絞って

セールスしないと、全く売れない状態になります。

 

「●●成分を他社の2倍配合!」

「PDF500ページ、音声データ48時間分たっぷり学習できます!」

とか、売上に直結しないことを一生懸命書いている人が

多いですが、こんな商品の特徴の羅列では人は商品を買いません。

 

ビジネスは人と人とのやり取りなわけですから、

人を動かすスキルを学ばないといけません。

 

だから、人間心理学やコピーライティングを学んで

セールススキルを磨く必要があるわけです。

 

で、アフィリエイトなら自分で商品を仕入れる必要もなく

用意することもないので、簡単にマーケティングから

セールスまで一気にテストすることができるので、

おすすめなのです。

 

私はサイトを作ってそこでアフィリエイトをする

サイトアフィリエイトで100万円を稼ぎました。

 

サイトアフィリエイトでかかる費用は

サーバー代で年間1万円ちょっと、ドメイン代も年間数千円しか

かからないので、年間2万円あればアフィリエイトで

稼ぎながら起業の準備をすることができます。

 

稼ぎながら実際のビジネスが学べるんですから

これほど、実践的で初心者が取り組みやすい

ビジネスモデルはありませんよ。

●ビジネスコンテストは役に立たない

よく大学生で起業したいという人が

ビジネスコンテストに参加したりしますが、

はっきりいって役に立ちません。

 

アイデアは良いのですが、「それ本当に自分でできるの?」

と、思ってしまう内容ばかりです。

 

でっかく派手にやりたいのは若い人なら当然でしょうが、

そんなのは資金力がある人や大企業にしか出来ない

ビジネスモデルです。

 

また、集客の部分を「先輩に紹介してもらう」という

100%他人に依存したビジネスモデルを平気で言う人が

いるので、全くビジネスの全体像を把握できていない証拠ですね。

 

最初は先輩の紹介でもいいですが、いつまでも紹介だけで

ビジネスはできませんし、その先輩がいなくなったら

どうするのでしょうか?

 

先程も書きましたが、流行りのプラットフォームや

人に依存しすぎるビジネスは簡単に潰れますから

戦略的にそのビジネスを考えてみないと

「起業したけどすぐに稼げなくなった」じゃ

お話になりませんからね。

 

ゲームだったら、説明書読まずにスタートして

ゲームオーバーになっても、問題はありませんが

人生にはコンティニューはないんですから

アフィリエイトでビジネスひ必要な一通りのスキルを

身につけてから起業しましょう。

 

最近じゃあ、無料のものを紹介して

2000円~10000円の報酬がもらえますので、

まずは無料のものを売れるようにしましょう。

 

無料のものも売れない人が

有料の商品を売ることなんて

できませんからね。

 

まずは勉強して稼いでいる人の思考を

パクって、実践してみてください。

 

いきなり自己流をかますと

大やけどしますよ。

----------------------------------------------------------------------------------

私は高卒フリーターでもネットで100万円以上稼いでいます。
しかし、
ネットで100万円を稼いでいるって
超怪しいですよね。

お前には特別な才能や技術があったんだろ?とよく言われます。
私はビジネスのことなんて一切分からなかったし、
マンガを古本屋に売ったこともありませんでした。
文章を書くことも苦手で小学校の作文は超絶苦手で四苦八苦してました(笑)

自分に自信がなく他人に誇れるものは何もない
コミュ障ぼっちな私でもパソコン1台で100万円以上の
利益を稼げるようになりました。

自信もついて新しいことに挑戦できるようになって
プライベートでも良い状態になっています。
結局、才能ではなく慣れなんですよね。

特別な才能がない人でも稼げるし

何もない人間であっても学べば誰でも自信を得て稼げる
私、佐藤英明がネットで100万円を稼ぐ過程を下記の記事で公開中です。

→ネットで100万稼げた佐藤英明の行動理念

 ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

高卒フリーターがネットで100万稼いだ物語



-----------------------------------------------------------------------------------------

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です