ゲームを応用してめっちゃ行動できるチートキャラ育成理論

どうも、佐藤英明です。

せっかくなら自分の趣味を活かしてビジネスをしたいわけで

考えた行動できる方法と考え方について紹介します。

●あなたはあなたの人生の主人公

あなたの人生は当たり前ですが、あなたのものです。

 

自分の人生を良くするためにお金を稼ぐ必要が

あるのに、いつの間にかお金のために生きている人が

多すぎます。

 

日本人は自分の感情や気持ちを押し殺して

会社のため世間のために頑張ることが美徳みたいな

風潮がありますが、そんなのはクソ過ぎてヘドが出ます。

 

もっと自分の好きなようにワガママ言って良いんですよ。

 

私も小さい頃から真面目に学校の先生や親の言うことを

聞いてきましたが、全然納得できる理由がありませんでした。

 

何の役に立つのか分からない学校の勉強を一生懸命して

問題を間違えただけで「こんな問題も解けないのか!」と

先生に罵倒される教育システムが謎でした。

 

「分からないものを分かるように説明するのが

お前ら教師の仕事だろ!」と今になっては思いますが、

当時の私は「自分はダメな人間なんだ、アトピーもあるし

他人よりもダメな奴なんだ」と自己否定の連続でした。

 

学校は優秀なロボットを作る場所で

ダメな奴を優秀にする場所じゃなかったわけです。

 

会社の言うことを素直に聞いて仕事が

できれば良い人間が作られれば良いので、

体力も頭脳も健康もダメな奴に価値を感じるわけありませんね。

 

父親の上司も休日に接待テニスを強制し、

夕飯を作らせて、テニスで父が勝ったら文句を言い

逆に手を抜いたら「私を馬鹿にしている」と

怒るクソ人間でした。

 

仕事とプライベートを履き違えた昔の社会に

よくあった光景でした。

 

周りに碌な大人がいなかったせいもあり

今では雇われるなんてクソだ!と言ってしまう

一般人からしたら社会不適合者になりました。

 

辛いことも二度と体験したくない日々もありましたが、

ネットビジネスに出会い、理不尽な上司や客と絡まずに

自分の力だけで生きていく方法を知りました。

 

他人なんてどうだって良いんです。

他人はあなたの物語を豪華にする脇役たち

なんですから、自分の人生を最大に良くして

楽しむことだけを考えるのです。

 

まずは、自分の人生を良くする。

 

で、余裕ができたら他人の人生を良くする

手伝いをすれば良いじゃないですか?

 

あなたの物語の主人公はあなたなんですよ。

 

●人生は自分をチートキャラにできる育成ゲーム

私はゲームが好きで好きなことを

ビジネスに活かせないかな〜と思って

色々考えると、人生ってゲームを似ている部分が

多いことに気づきました。

 

ゲームもモンスターを倒して経験値やお金を集めて、

レベルを上げて、スキルや装備を集めてクリアを目指します。

 

安全な村から飛び出して怖いモンスターと

戦う勇気を出した人だけが、どんどんレベルを上げて

攻略をすることができます。

 

人生も同じで挑戦せずにサラリーマンでいるのは

村の子供Aが村人Aになって、死ぬまで最初の村で

過ごすのと同じだと。

 

「俺は完璧だ!なんでも知っているし、なんでもできる!」と

思っているけど、実際は井の中の蛙で、もっとでかい街があったり

知らない知識や魔法やスキルが世の中には溢れかえっていることに

気づかないショボい村人Aなわけです。

 

例えスライムしか倒せなくても毎日ちょっとづつ倒していけば

何もしていない村人Aよりも遥かに成長できますよね?

 

日本だと学生を卒業したら勉強をしなくてよいみたいな

風潮がありますが、逆に大人なんだから勉強しようよと

日々思います。

 

子供には「勉強しろ!頭を使え!」と言うのに

自分は本も読まないし、テレビや動画を見ていて

全然勉強もしていない親とかたくさんいますよね。

 

身近な存在の習慣を見て子供は成長しますから

勉強しない親の子供は勉強をしないので、

貧乏な親は勉強しない人が多くお金持ちの人は勉強する人が多いです。

 

貧乏が遺伝するのは科学的にも証明されています。

 

私の親も自分は勉強をしないで私に勉強しろと言って

「お父さんは勉強しないの?」と聞くと

「俺には関係ない!」という人でした。

 

「自分の子供のことなんだから関係ないわけないじゃないか!」

と、今では思いますが子供だった時は

納得できないけど、親が言うからいやいや勉強してました(笑)

 

今では自分のレベルを上げるために

知識に投資して勉強しまくってます。

 

経験値集めて、レベルを上げれば

できることが増えるし人生の選択肢が

増えますからね。

 

村人Aの状態じゃ選択肢があまりにも

限られています。

●できないなら、できるようにすれば良いだけ

で、何の才能も資金もない

村人Aでも人生を逆転することは十分可能です。

 

結局、自分にできることをやるかやらないかの

2択でどっちを選ぶかなんですよ。

 

才能とか学歴とか人脈とか自信とかって

あれば有利だな〜程度のものです。

 

無いならないなりに「どうやってこの問題を解決できるか?」を

考えることが重要なんですよ。

 

幸いなことに今では人々がスマホの普及によって

ネットに時間を奪われていますので、ネットで人が

興味を持つコンテンツを作って人を集めて

商品を売れば、会社に依存せずに生きていくことが

できる個人の時代です。

 

私も貯金5万円くらいで学歴は高卒

お金持ちの知り合いはもちろん、友達も人脈もない

ないない尽くしの状態からスタートしました。

 

最初はアフィリエイトのことなんて全く分からないし

サーバーや独自ドメインなんて「自分には無理!サイトなんて作れない!」と

思っていました(笑)

 

今では5分もあれば独自ドメインを取得して

WordPressをインストールして新規のサイトを

作れます。

 

音声を録音してネットに上げることもできるようになったし、

動画を撮影してYouTubeに動画を公開することも

できるようになりました。

 

はじめから何でも知っている人も何でもできる人なんていません。

 

できないことをできるようになるから

人は成長と呼ぶのです。

 

現状維持をプラマイ0だと勘違いしている人が

多いですが、実際はマイナスです。

 

本当に分からないくらいのマイナスなので

自分がどんどん弱体化していることに

気づかない人が多いですが、現状維持はヤバイです。

 

常に刺激を入れて、新しいことに挑戦して

自分を成長させることをしないと

知らず知らずのうちに自分が腐ります。

 

会社に毒されて社畜が当たり前の人生に

いつの間にかなっています。

 

最初に話したとおり

あなたの人生の主人公はあなたです。

 

会社が主人公じゃありません。

 

時間と労働力を提供する代わりに

お金をもらう対等な立場なんですから、

割に合わないなら、さっさと帰って

ネットに資産を構築することをしないと

動けなくなるまで、こき使われて人生を浪費しますよ。

 

勇者になりますか?

それとも死ぬまで村人Aのままでいますか?

 

どっちを選択するかは、あなたです。

----------------------------------------------------------------------------------

私は高卒フリーターでもネットで100万円以上稼いでいます。
しかし、
ネットで100万円を稼いでいるって
超怪しいですよね。

お前には特別な才能や技術があったんだろ?とよく言われます。
私はビジネスのことなんて一切分からなかったし、
マンガを古本屋に売ったこともありませんでした。
文章を書くことも苦手で小学校の作文は超絶苦手で四苦八苦してました(笑)

自分に自信がなく他人に誇れるものは何もない
コミュ障ぼっちな私でもパソコン1台で100万円以上の
利益を稼げるようになりました。

自信もついて新しいことに挑戦できるようになって
プライベートでも良い状態になっています。
結局、才能ではなく慣れなんですよね。

特別な才能がない人でも稼げるし

何もない人間であっても学べば誰でも自信を得て稼げる
私、佐藤英明がネットで100万円を稼ぐ過程を下記の記事で公開中です。

→ネットで100万稼げた佐藤英明の行動理念

 ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

高卒フリーターがネットで100万稼いだ物語



-----------------------------------------------------------------------------------------

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です