覚えが悪い人のための5分間勉強法

どうも、佐藤英明です。

今回は勉強をしても全然覚えることができない人のための

勉強法をご紹介します。

 

覚えが悪いのは才能が原因じゃない

まず、大前提として覚えが悪いのは才能が原因ではありません。

 

昔の私も「あ~自分には才能がないから、覚えが悪いんだ~~~」と

思って、周りの人がテストで良い点数を取っている中で

どんどん自信を失っていました。

 

でも、覚えが悪いのは単に勉強法が間違っていただけだと

気づいたんですね。

 

覚えが悪い原因は「反復学習をしていないから」です。

 

例えば、本を読んでも1回だけ読んで2回目以降読むことを

しなかったんですね。

 

今思えば、「覚えられなくて当たり前だろ!どんだけ自分の記憶力に自信があるんだよ」

ってツッコみたくなります(笑)

 

本当に才能がある人は一回で見たり、聞いたことを記憶できますが、

私のような凡人では一回では覚えることはできません。

 

だから、何回も繰り返し学習して脳に「大事な情報だから

覚えてね」って教えて上げる必要があるんですね。

 

全ての情報を覚えていたら脳がパンクしてしまうため

いらない情報は脳が削除するようにプログラミングされています。

 

だから勉強した内容は大事だと脳に認識させるために

何回も本を読み返す必要があるわけです。

 

反復学習しやすくするためにハードルは下げる

で、何回も反復学習をするためには「ハードルは低くしないとだめ」です。

例えば、毎日本を50ページ読むという目標を設定しがちですが、

これはハードルが高いと思います。

 

中には続けられる人はいるかもしれませんが、

大半の人は3日も経ったら、「めんどくせー」って

なると思います。

 

というか昔の私はそうでした(笑)

 

だから、私は毎日できるように

「1ページだけ読んで見る」という感じで

ハードルをめっちゃ下げました。

 

自分が行動できると思っていないので

めんどくせーとか難しそうとか

思わないレベルまで目標を低く設定しました。

 

よく夏休みの宿題で無茶な計画を立てて

毎日できなくて、最終日にまとめてやる人が

多いと思いますが、これも一緒です。

 

自分ではできそうにない目標を設定して

自滅するパターンです。

 

目標はテキトーに設定すれば良いものじゃなく

適切に自分の目的地に向かっていけるようにする

指針です。

 

で、1ページ読んだら、読んだ内容を思い出してみる

アウトプットの時間を取ってください。

 

人はインプットしただけじゃあ、記憶しません。

 

思い出したり、人に話したり、文字にして

初めて記憶に残ります。

 

このインプット、アウトプットの繰り返す方法を

学校では教えてくれませんから本当に勉強する場所なのか?と

疑問に思いますね。

 

ハードルを低く設定することはスライムを倒す感覚です。

 

雑魚キャラなら何も考えずに「たたかう」を連打すれば

勝てますからね。

 

やる気も作戦も装備も気にせずに戦闘できますからね。

 

私はブログや動画を作る時もハードルを低くすることを

意識してやることで行動できるし、本やセミナーの情報を

断然覚えやすくなりました。

 

私の場合は本やセミナーの情報をEvernoteにまとめて

スキマ時間やレジ待ちの時間に読み返しています。

 

そして、インプットを繰り返して、思い出すことを繰り返していると

アイデアを思いつくことが多くなるので、iPhoneの標準のメモ帳に

コンテンツのアイデアをまとめてます。

 

簡単なタイトルと内容の大まかな流れをメモするだけで

後は記事にしたり、動画にしたりと学んだことの復習を

兼ねて自分のコンテンツを量産しています。

 

先程のハードルを低くする=スライムを倒す感覚は

抽象世界と具体世界を行き来をした結果、できるようになったことです。

 

抽象世界=応用が効くことを自分の生活の中から具体的なことに

落とし込むことで理解度は深まるし、ビジネスでも勉強でも

楽になりますよ。

 

まとめると、

覚えが悪い原因は反復学習をしていないから。

反復学習をするためにはハードルを低く設定して

毎日取り組めるようにして、インプットとアウトプットを

覚えるまで繰り返すだけです。

 

すごく地味かもしれませんが、めちゃくちゃ効果があるので

自分が楽になることが分かっているから

私はこれからも反復学習をしていきます。

 

 

 

----------------------------------------------------------------------------------

私は高卒フリーターでもネットで100万円以上稼いでいます。
しかし、
ネットで100万円を稼いでいるって
超怪しいですよね。

お前には特別な才能や技術があったんだろ?とよく言われます。
私はビジネスのことなんて一切分からなかったし、
マンガを古本屋に売ったこともありませんでした。
文章を書くことも苦手で小学校の作文は超絶苦手で四苦八苦してました(笑)

自分に自信がなく他人に誇れるものは何もない
コミュ障ぼっちな私でもパソコン1台で100万円以上の
利益を稼げるようになりました。

自信もついて新しいことに挑戦できるようになって
プライベートでも良い状態になっています。
結局、才能ではなく慣れなんですよね。

特別な才能がない人でも稼げるし

何もない人間であっても学べば誰でも自信を得て稼げる
私、佐藤英明がネットで100万円を稼ぐ過程を下記の記事で公開中です。

→ネットで100万稼げた佐藤英明の行動理念

 ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

高卒フリーターがネットで100万稼いだ物語



-----------------------------------------------------------------------------------------

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です