相手の時間を奪え

どうも、佐藤英明です。

 

今日は時間に関する大事なお話です。

 

副業で稼ぎたければ、相手の時間をどれだけ奪えるか?を考える必要があります。

 

相手の時間を奪うものはタイムシェア、マインドシェアの部分。

自分のコンテンツを見てもらう時間だったり、自分の事を考えてもらう時間のことです。

多くの人は仕事に奪われ、SNSやスマホゲームに時間を奪われています。

 

貴重な時間を搾取され続けている訳です。

 

自分のコンテンツを作ったり、ブログやYouTubeニコニコ動画などの媒体から情報発信をして相手の時間を奪う事をしている人は圧倒的に少ないです。

 

自分の価値観や考えに共感してもらってファンになってもらえれば、後はずっとあなたからの商品を買ってくれるようになります。

 

ファンってことは、その人のことを信用しているからこそ、なるのでセールスで大事な不信感が最初から払拭されているので、初見の人よりも購入されやすい訳です。

 

例えばあなたが痩せられるずにダイエットで悩んでいた時に

あなたが見ず知らずのセールスマンから言われるよりも友人や尊敬している人から「これ良いよ」って言われた方から商品を買うと思います。

メディア戦略をするならWikipediaみたいな調べたら誰でも分かるようなコンテンツではなく、物事を抽象的に捉えて面白いコンテンツを作らないとダメです。

 

ブログ記事を書いているけどリストが取れない、稼げないって人はWikipediaブログになっています。

 

Wikipediaで調べても分からないことや他人が考えないことや言わない事を言っている人は有象無象とは違い独自性があります。

 

やっぱ誰でも知っているような当たり前のことや無難な事って言っても「それで?」って感じになって人を動かせないし、相手の時間を奪う事は出来ません。

 

人生は時間からできている訳で、最も重要なものです。

 

お金持ちが時間を一番大事にするのは、どんな方法を使っても失った時間を取り戻すことが不可能だからです。

 

お金なら戦略組んでマーケティングして管理すれば、人かシステムが稼いでくれる仕組みを作ってお金を増やす事は可能です。

 

しかし、時間だけは増やせないのです。

 

限られた時間の中で理想の生活を過ごすために相手の時間を奪えるようなコンテンツを作って自分だけのメディアを育てるのが一番です。

 

自分では当たり前ぼ知識や情報でも初心者からしたらお金を払ってでも知りたい情報という事は十分ありますので!

----------------------------------------------------------------------------------

私は高卒フリーターでもネットで100万円以上稼いでいます。
しかし、
ネットで100万円を稼いでいるって
超怪しいですよね。

お前には特別な才能や技術があったんだろ?とよく言われます。
私はビジネスのことなんて一切分からなかったし、
マンガを古本屋に売ったこともありませんでした。
文章を書くことも苦手で小学校の作文は超絶苦手で四苦八苦してました(笑)

自分に自信がなく他人に誇れるものは何もない
コミュ障ぼっちな私でもパソコン1台で100万円以上の
利益を稼げるようになりました。

自信もついて新しいことに挑戦できるようになって
プライベートでも良い状態になっています。
結局、才能ではなく慣れなんですよね。

特別な才能がない人でも稼げるし

何もない人間であっても学べば誰でも自信を得て稼げる
私、佐藤英明がネットで100万円を稼ぐ過程を下記の記事で公開中です。

→ネットで100万稼げた佐藤英明の行動理念

 ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

高卒フリーターがネットで100万稼いだ物語



-----------------------------------------------------------------------------------------

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です