本気になった方が疲れない理由

どうも、佐藤英明です。

 

●迷ったり、悩んだりする時間の方が疲れる

人は本気になって行動するよりも悩んだり迷ったりする方が

余計なことも考えるから脳のリソースをめっちゃ喰います。

 

昔の私みたいに元から優柔不断で

あれこれとノウハウばかり集めると

余計に選択肢が増えて

「メルマガも良いな」「今はTwitterが稼げるのか」

「短期間で稼ぐならPPCか?」とか

戦略もビジネスモデルも考えずに

とにかく稼げそうな話ばかり

気になっていました。

 

当然、意識は分散するし、選択肢が増えるので

優柔不断だから、めっちゃ悩む(笑)

 

さっさと一つに絞って行動すれば

悩んでいる間に手応えを感じて

そこから「イケる!」って確信して

突き進めるのに、迷って行動しないほど

バカな話はありません。

 

ササッとWordPressでブログを始める方法を

調べて、尊敬している人のブログやメルマガなどを

見よう見真似で書いてみる。

 

いきなり、大量のアクセスがくるキーワードを選ぼうとか、

ファンになってもらう記事や成約率の高い記事を書こうと

するから挫折するんです。

 

夢はでっかく、現実的な目標は小さくするのがコツです。

 

とくに自分に自信がない人ほど最初のステップは小さくして

毎日のタスクもハードルを低くして、「とりあえず、5分やってみるか」

と、思えるほど小さくすることが重要です。

 

現実の問題よりも自分が設定した目標に負けることが多いですからね。

 

ゲームで例えるならボスを倒すのは準備も作戦も必要だし

気合もいるけど、スライムみたいな雑魚キャラなら

気軽に「倒そう」と思えるのと同じ感覚でやってみて欲しいんですね。

 

誰もあなたのことを知らないし、期待もしていないので

「完璧ですごいコンテンツを作ろう!」とか

気張らないでOKです♪

 

そんなことよりも教材や本から学んだことを

アウトプットして、まだ知らない人にブログや動画で

伝えることの方が大事です。

 

コンテンツの質にこだわりすぎて

結局、量を作れずにブログもメルマガも

YouTubeも作りかけで終わるのが

非常〜〜〜〜〜にもったいない!

 

私も最初はやる気になってコンテンツを作るんだけど、

他人と比べて、「俺のコンテンツはパクリだし、しょぼいな」と

勝手に自信喪失して挫折するパターンを何度も何度も

繰り返しました。

 

そりゃあ、稼げないよねって話なんですが、

「基本みんなパクリだし、完全オリジナルなコンテンツなんてない」

「不格好でも下手くそでも、やらないよりも断然マシ!やらないと0だから」

と、今までの自分だけのオリジナルコンテンツを作るとか

完璧で最高のブログを作るという成功を邪魔する

考えをぶち壊してから一気に行動できるように

なりました。

 

 

●基本は増やすことよりも削ることが大事

で、あれこれ考えて悩む人に言いたいのが

増やすんじゃなくて、いらないものはドンドン削って捨てることです。

 

例えばブログで大事なのはコンテンツである記事が一番です。

 

確かに見やすいテンプレートも大事だし、

アクセスがくるキーワードを選ぶことも大事だし、

プラグインやヘッダー画像、記事装飾、サムネイルも大事です。

 

みんな大事だけど、ブログで絶対に必要なのって

記事ですよね?

 

Googleだって、記事内容のキーワードを参考に

滞在時間や再訪問率が良いのを上位表示しますから、

ブログ記事がなければ、絶対にブログで稼ぐことはできません。

 

サムネイルとか、プラグインってはサブです。

 

そんなのは記事を書いてアクセスが集まってから

外注したり、調整すれば良いだけです。

 

私も昔は成果に直結しないことばかりやってました。

 

「どのテンプレートが稼げるのか?」

「プラグインを入れすぎて競合して動かない」

「ヘッダー画像が上手く作れない・・・」

とか、今考えると「結果に直結しないことばかりやってるな〜」

と思います。

 

最初は記事を書くことに慣れるのが重要だし、

ブログにコンテンツを入れないとアクセスは

絶対にきませんからね。

 

プラグインなんて10個も必要ないです。

 

記事装飾だって最低限で良いです。

 

メルマガにはマーカーも色付けとかないですからね。

 

でも、十分価値を届けられます。

 

だって、大事なのは記事に書かれている情報コンテンツ

そのものだからです。

 

サムネイルは注目しやすくするだけだし、

記事装飾は読みやすくするだけで、

それ単体が稼ぎに直結することはないのです。

 

余計なことばかり気になって

肝心なコンテンツを作ることに

集中できずに、悩むだけで時間が過ぎて

疲れだけが溜まる日々でした。

 

●本当に必要?それやって目的を達成できるの?

結局、結果に直結することはシンプルに考えられるように

少なく削ることです。

 

ネットビジネスで稼ぐならブログだろうが、動画だろうが

Twitter、Facebookだろうが、コンテンツありきです。

 

基本はやることは削って、削って、削りまくる。

 

で、残った大事なことだけを集中して短期的にやる。

 

これで短い時間でも高い学習能力がついて

結果を早く出せます。

 

だって、他人が余計なことで躓いている間に

結果に直結することだけを集中してやっているから。

 

SEOのことなんて調べ始めたらキリがないですからね。

 

ビジネスの基本は相手に価値提供をすることですから、

他人の役に立つコンテンツや新しい視点や気付きを

与えられる面白い記事を書くことです。

 

価値のあるコンテンツを作ることだけを日頃から

本気で考えてネタを準備して、帰宅したらコンテンツを

書くだけに集中する。

 

やることを絞って優先順位の低いものを後回しにすることで

迷いをなくし、脳が疲れる要素を排除する。

 

結果が出るのが早いし、成長を実感できて

自分に自信を持って、より行動できて

良質なコンテンツを作ることができる

好循環な環境を作ることできます。

 

仕事は最低限にして、付き合いもどうしても

断れないもの以外は飲み会なども断りまくって

あなたの理想の生活を手に入れるために

本気で人生を変えることに集中しましょう!

----------------------------------------------------------------------------------

私は高卒フリーターでもネットで100万円以上稼いでいます。
しかし、
ネットで100万円を稼いでいるって
超怪しいですよね。

お前には特別な才能や技術があったんだろ?とよく言われます。
私はビジネスのことなんて一切分からなかったし、
マンガを古本屋に売ったこともありませんでした。
文章を書くことも苦手で小学校の作文は超絶苦手で四苦八苦してました(笑)

自分に自信がなく他人に誇れるものは何もない
コミュ障ぼっちな私でもパソコン1台で100万円以上の
利益を稼げるようになりました。

自信もついて新しいことに挑戦できるようになって
プライベートでも良い状態になっています。
結局、才能ではなく慣れなんですよね。

特別な才能がない人でも稼げるし

何もない人間であっても学べば誰でも自信を得て稼げる
私、佐藤英明がネットで100万円を稼ぐ過程を下記の記事で公開中です。

→ネットで100万稼げた佐藤英明の行動理念

 ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

高卒フリーターがネットで100万稼いだ物語



-----------------------------------------------------------------------------------------

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です