メルマガ無料講座

高卒フリーターでもネットで100万稼いだ無料ビジネス講座


高卒フリーターのダメ人間が初心者でもパソコン1台で100万稼ぎ痛感した「4つの自由」

私には何の才能もなく自信もなく情熱を注げる趣味もないダメ人間だったが

インターネットを活用した事業をすることで人生で初めて

仕事が楽しいと感じ、自分に自信が持てるようになり

自分が働かなくても勝手に稼いでくれる状態を

作ることができました。

昔は無知で無能のダメ人間で毎日の生活が退屈でつまらかった。

でも今は毎日が良い刺激があり、

コンテンツを量産でき他人に教える楽しさや

充実感を味わっています。

底辺の人間がどのようにして

人生に希望を見出したのか

語っていこうと思います。

どうも、佐藤英明です。

「お前誰だよ」と思うので

自己紹介をさせて頂きます。

私はフリーターで働きながらパソコン1台で起業して、

フリーター時代から事業をしています。

インターネットを活用したビジネス会社です。

ブログやメルマガ、YouTubeなどを使い

人の役に立つ情報発信しています。

箇条書きで私の紹介をしましょう。

・寝ていても自動的に収入が発生する

・ネットで自動化の仕組みを作って100万円以上稼ぐ

・MacBook1台で上記の金額を達成する

・才能や学歴・資金が全くない状態からビジネスを勉強しまくって稼げるようになる

・念願の沖縄旅行に行き美ら海水族館などを満喫

・旅行中でも勝手に資産が利益を生み出すので、自由な時間が増える

・学んだことを他人に教えて「勉強になりました!」と言われるのが嬉しい

・承認欲求が高いことを認めることで圧倒的に行動力が増えた

・他人が見えないビジネスの流れが見えるようになって利益アップのコンサルができるようになる

・自分のブログやYouTube動画を作れるようになって情報発信の幅が劇的に増えた

・自分の趣味や好きなことを事業と絡めてマネタイズしていくことができる

・オンライン、オフラインビジネス問わずに事業を成功させる考え方ができる

・年収1億円の起業家と秘密の会合に参加して、業界の裏話など情報を得る

・人生で初めて仕事が楽しいと思えるようになる

・ビジネスは才能やセンスではなく、型を学べば稼げるようになることを知る

・自信がなかったダメ人間でも、思考力を鍛えることでライバルに負けない自信を得ることができた

・今まで自分にはできなかったことができるようになる達成感はハンパない

・etc

これが今の私にとっての当たり前の世界になってます。

ちょっと信じられない世界かもしれませんね。

私もビジネスを始めるまでは信じられませんでしたからね。

でも、

私は昔からめちゃくちゃ才能やセンスがあったわけではなく

ビジネスの勉強をしたからこそ上記の状態を達成しました。

両親や親戚の人も普通のサラリーマンですから、

ビジネスに詳しい人や商才に長けた人が身近に

いたわけでもなかったので、全くの無知の状態からの

スタートでした。

今まで自分が正しいと信じてきてことが

実は成功とはかけ離れているほど間違っていることを

知ったりと、学べば学ぶほど世界は広いし

不景気で稼げないと思っていたのは

井の中の蛙でしかなかったと

痛感する日々です。

ちょろっと自動化の仕組みを作って

稼いで調子に乗っていた時期がありましたが、

自分よりも成功している人と出会うと

天狗になっていた鼻なんて簡単にへし折られますw

「レベルが違うな」と話を聞くだけで

理解させられるほどのレベルの差を実感するものです。

伝説の超サイヤ人になってフリーザを倒したと

思ったら、超サイヤ人になっても勝てない人造人間や

セルが出てくる感じ。

世の中には自分よりも強いやつはたくさんいて

自分が知らないだけで世の中の広さを知るみたいな。

まあ、色々書いてきましたが

私は稼げなくて自分に自信がなかった時代の方が長いです。

30歳くらいまでは生まれた時からのアトピーが

原因で他人とは違うことなどにコンプレックスを抱えていました。

突然痒くなって勉強に集中しないといけないのに

全身の肌を掻きまくって、傷がぱっくりできて

痛みを我慢する毎日でした。

クラスメイトのほとんどは肌を掻いたりなんて

していない中、私だけ「ガリガリ」と一人だけ

掻きむしっている異常性に「自分は他人よりも劣っている」と

子供ながらに劣等感を感じて育ちました。

父親は私に勉強しろと言うが

肝心な父親は全く勉強もしないし、本も読まない

典型的な口先人間で、お手本のような反面教師でした。

「こんな大人にはなりたくない!」と

子供ながらに思っていましたが、解決策を教えてくれる人は

私も周りには誰一人としていなかったため、

成長するごとにどんどん父親に似ていく自分が

さらに嫌いになっていき、私はコンプレックスの塊になりました。

人からも目線がすごく苦手で人前で話すなんて

緊張しまくって汗が止まりません。

勉強もスポーツも顔も「THE★平凡」という

アトピーで苦しむだけで自信なんて全くなかったし

他人に誇れるやりたいことや熱中するほどの趣味も

ありませんでした。

大学受験に失敗して2浪しても底辺大学すら

合格できなかった、高卒フリーターでも

パソコン一台で起業して仕組みを作ったら

毎月勝手に利益を生み出してくれる生活に激変しました。

くっそ重たい飲料水や米などを上げ下ろしして

稼ぐよりも、寝ていても自動的に仕組みが稼ぐ

金額の方が多くなった時に私の労働の価値観は

崩壊しましたね。

まあ、怪しいと思うのが普通でしょう。

ですが、先にも書いたとおり世界は広いです。

今の私にとっては自分でビジネスをする世界は当たり前になりました。

まずは、なんとなくでもよいので認識してもらって

その上でこのブログを読んでもらえると嬉しいです。

このブログのコンセプトは

「4つの自由」を目指すために

ビジネスをする方法をお教えしています。

「4つの自由って何だ?」と思うので

今から説明していきます。

お金

時間

精神

身体

の4つのことを指しています。

私はこのお金・時間・精神・身体の自由度が高い

状態を作ることを目標に生きています。

つまり、

金銭的な自由

時間的な自由

精神的な自由

身体的な自由

この4つの自由度が高くなればなるほど

人が不満や不安・ストレスなどが極端に

低く、自分の好きなことを楽しめる人生に

なるために私は現在もビジネスをしています。

この4つの自由と現代社会に生きる人の生活では

切っても切れないほど密接な関係があるからです。

お金を稼げるだけで、

自分に自信が持てるし

お金が自動的に増える方法を知っていて

世の中では不景気だと言われても

自分だけは今後も稼ぎ続けられる自信が

あるので、心の余裕も生まれるので

他人にも優しく接することができるようになります。

お金が使える自由度が高くなれば

嫌いな仕事を無理矢理する必要もなくなり

上司やクレーマーからのストレスもなくなります。

私のようにアトピーで体力がない人や

病気や怪我がある人でも、お金を使って

治療したり、仕組みが自動的に稼いでくれるから

働けない身体になっても生きていくことができるわけです。

このブログでは

私が体験したことを交えながら

教師や親でも教えてくれない自由な時間の増やす方法や

精神的ストレスを減らし心を豊かにする方法や

目標を達成したり、ライバルを簡単に抜く方法などを

書いていきます。

是非、興味がある記事からバンバン読んでくださいね。

そして、私がこのような活動をする上で

私の過去の経歴を共有しておくことで

より私のブログの内容を理解しやすくなります。

ですから、少し私の過去の物語を今から共有していこうと

思います。

ーーーーーーーーーー佐藤英明の物語ーーーーーーーーーーーー

私は生まれた時からアトピーで苦しみ

人生に多大な影響を与えました。

小学生~アトピー肌をキモい目で見られる

私は小学生の頃は、

四肢の関節を出した服装や体育の授業などで

肌がぱっくり切れて割れたり、ボロボロで血だらけに

なった肌が露出する機会が多かった。

ですから、正常な肌の人から見たら

「なんで、こいつの肌はこんなに変なんだ?」と

子供ながらにに思ったのでしょう。

家族にアトピーの人がいない家庭なら

存在しない人間なので、単純に不思議に思った

視線なのかもしれませんが、そういう視線って

向けられた方は敏感に察知します。

自分の身体に自信が持てないし、

人見知りするタイプだったので

友達と自分の身体を比べて「なんで自分だけ変なんだ!」

と、アトピーがない人を羨ましいと思ってましたね。

年齢が高くなるにつれて勉強が難しくなり

どんどん授業に追いつけなくなっていき

自分に自信がもっと持てなくなっていきました。

身体的にも学力でも負けていてコンプレックスの塊でした。

でも今はビジネスで本質的な思考ができるようになり

仕組みを作って稼げるようになって、自分に自信を持つことが

できて、ほとんどのコンプレックスは解消されました。

嫌いな人を無理矢理好きになる必要もないことを

ネットビジネスの勉強を通して学び、他人と比較していた

自分のことが馬鹿らしくなり、精神的にも余裕が生まれました。

私がビジネスと出会ったのは、フリーター時代にたまたま本屋で

副業系の雑誌を見つけた時でした。

個人でも数十万稼げる情報は最初の頃は半信半疑に

思っていましたが、「これなら理想の生活が手に入る!」

と思ってインターネットでより詳しい情報を調べまくりました。

学歴もやりたいことも才能もない

自分には自分で稼げるようになる以外に方法はないと

思って、不安を感じながらも起業をしました。

お金持ちと貧乏人の違いは何なのか?

どうしたら凡人でもお金を稼ぐことができるのか?

などを徹底的に学びました。

その結果、

自分が働かずに稼ぐ。

いつの時代でもライバルをゴボウ抜きにし安定して稼ぐ原理原則を

学んだおかげで安定して稼ぐことができました。

中学生~いじめられて不良からバカにされる

それでは、次は中学校の話をしましょう。

中学校時代はとにかくイラツイてましたね。

勉強のレベルが一気に上がったり

二人組のクラスメイトにいじめられたり

強制的に部活動に入らされたり

嫌なことばかりでした。

特に中学2年生の時にいじめられて

一方的にやられてたのが悔しかったです。

反撃しようにも相手は二人組みだし

私の身長は150センチくらいだったので

力も弱いし、武術なども習っていなかったので

休み時間のたびに殴られたり、蹴られたりの毎日。

授業中でも消しゴムのカスを投げつけられて

授業に集中できないし、筆箱を隠されたり

「なんで俺がこんな目に会わないといけないんだ!」

と、心の中で叫んでました。

昔から気弱で声も小さかったので、

いじめっこに「やめろよ!」となかなか

言えませんでした。

しかし、ある時に我慢の限界が突破して

「もう、いじめてくるなよ!」といじめっ子に

怒鳴ったのですが、逆に笑われました。

「何ムキになってんだよ~笑」と。

いじめっ子達には特にいじめている感覚はなく

じゃれ合う感じにしか捉えてなかったわけです。

その後も何を言ってもいじめはなくならなかったので

1年間いじめに耐え抜いて、いじめっ子が別のクラスに

なって私はいじめから開放されました。

3年生になったら今度はテストの点数で

不良に馬鹿にされるようになりました。

私は自分で言うのも変ですが、

授業はしっかり先生の話を聞いて

ノートもすべて取ってました。

授業中におしゃべりをしたり

携帯電話をいじることもなく

模範的な生徒でした。

しかし、勉強の仕方が全く分からないまま

3年生になったせいで英語を筆頭に

ほとんどの成績はどんどん落ちていきました。

真面目に授業を受けている私よりも

授業中に寝てたり、しゃべっている不良が

一夜漬けした方がテストの点数が良かったのです。

不良もバカじゃないので絶対に点数で勝てない生徒を

狙わずに気弱で点数の低そうな奴を見抜く眼は

持っていて私が標的になったわけです。

本当にあの時はうざかったですね。

わざわざクラス中に聞こえるように

私と自分の点数の差を大きな声で

言いふらした時なんて、今すぐぶん殴って

黙らせたかったですね。

この時くらいから「力がないと無力なんだ」

と感じはじめましたが、どうやったら勉強が

できるようになるのか全然分からず

非効率な勉強を続けて

近場の男子高に進学しました。

説教坊主がいる高校生活と大学の志望校すべてに落ちる

中学の成績は平均以下だったので

選べる高校なんてなく、行きたい高校も

なかったので近場の高校に進学しました。

入学してから分かったことですが、

この高校の入学テストは名前が書いてあれば

合格で面接も普通に答えられればOKという

超ゆるい高校だったのです。

私が1年間ゲームや漫画を封印して

必死に受験勉強したことは全く意味が

なかったのです。

で、初めて宗教の学校に入ったので

めちゃくちゃ厳しい坊さんの説教に

「早くこの高校を卒業したい!」と

入学1ヶ月で思うようになりました。

泊りがけで宗教のありがたりルールを

教わり、食事のマナーを3時間も説教をくらいながら

貧血と背中が釣りそうになるのを

我慢しながら耐えたり、

毎月、体育館に1学年全員で集合して

座禅を組んで、ありがたり説教を

くらったり憂鬱な高校時代でした。

学校の勉強も相変わらず分からないこと

ばかりだし、漫画のような恩師に出会うこともなく

やたら偉そうな態度で怖い古典の先生のせいで

失敗することを極端に恐れるようになってしまいました。

なにかの趣味に打ち込むわけでも

かわいい女の子と付き合うこともなく

目標や将来の夢なども見つからずに

ただ時間だけが過ぎていきました。

3年生になり受験を嫌でも意識するように

なるわけですが、父親が金銭的に予備校に行かせることが

できないということで通信講座で勉強して

受験しました。

まあ、自分ではやってるつもりだったのですが

合格するには全く足りてなかったので

超底辺大学すら受かりもせずに

志望校全滅しました。

不合格の通知がきても全く実感がわかず

高校の卒業式が終わっても

自分が大学に受からなかったことが

夢のような感じで現実を受け入れることが

できませんでしたね。

で、就職するか浪人するか

父親から選択を迫られて

父親が昔の上司の奴隷のように働いている姿を

子供の頃から見ていたため就職するのが怖くて

やりたいことも行きたい大学もないのに

浪人を選択しました。

働くことが怖くて逃げる選択肢が

浪人だけしかなかったという

超消極的な理由ですね。

生き地獄を味わう浪人時代

志望校全てに不合格した実感がないまま

浪人生になり、今度は予備校に通って

受験勉強が始まりました。

ですが、あまりにも親からのプレッシャーと

全く予備校の授業についていけない不安に

私の体と精神が耐えられなくて

アトピーがめちゃくちゃ悪化しました。

全身の肌がボロボロになり体液が止まらず

髪の毛や下着が体にべったり張り付いて

1日中全身の神経がピリピリして

肉体的にも精神的も限界でした。

正直「死んだら、この苦しみから開放されるのかな?」

と、毎日死ぬことばかり考えてました。

たまたま知り合いにアトピー患者をたくさん治療した

医者を紹介してもらい、ボロボロの精神状態で

神奈川から高知まで一人で移動し入院しました。

病院が高知の山奥にあって行くまで大変だったし

医者は全員偉そうな態度で診断のたびにイラッと

くるし、全身ステロイドまみれにされるし

肉・乳製品・お菓子などが食べられない厳しい食事制限を

しなければならず、勉強どころではありませんでした。

たしか6月ごろに2週間ほど入院して

ただでさえ遅れている勉強がよりライバルと

差が広がってしまい、どんどん焦るばかりで

予備校の先生も担任も全く助けてくれませんでしたね。

今なら分かることですが、予備校もできない生徒をできるように

する場所じゃないということをビジネスを学んでから

気づきました。

高校も予備校も勉強それ自体のやり方を

全く教えてくれなかったので、どの教科から

どうやって勉強すれば良いのかが浪人時代も

含めて全然分かりませんでした。

勉強法を先に学んでから勉強をしたほうが

圧倒的に効率よく最短で結果を出せて

自分に自信が持てるようになりますからね。

で、成績が上がることもなく

また志望校全てに落ちて

2浪しても根本的な勉強の仕方が

分からずに、結局2浪しても

どこの大学も受からずに私の最終学歴は

高卒になったのです。

就職するのが相変わらず怖かったので

人間関係の少なそうなパン工場や荷物の仕分けなどの

バイトをしながらフリーターになりました。

2浪して高卒フリーター。

正直、人生詰んでます。

趣味や将来の夢などもなく

他人よりも秀でる才能や学歴もなく

有名人とも知り合いでもなく

親がお金持ちでもなく

仕事もやりたくないという

本当に何もないダメ人間の爆誕した瞬間です(笑)

働きたくないけど、お金は欲しいという

まさに社会不適合者ですね。

ビジネスと出会いブログで100万円以上を稼ぎ、価値観は崩壊した

フリーターとして働きながらアトピー治療のための

高い薬と厳しい食事制限を続けて

「俺はなんのために生きてるんだ?」

と、疑問に思う毎日を過ごしてました。

フリーターだから休んだら給料は減るから

休めないし、肉体労働だから体がキツイし

食べたいものも食べられずにアトピー治療に

効果が出てるのかも分からない薬を毎月2万円も

出して買い続ける日々。

「俺の人生はこんなはずじゃなかったのに・・・」

と思いながらも解決策も見つからずにいました。

ある時たまたま本屋でサラリーマン向けの

副業雑誌コーナーでネットビジネスと出会いました。

自宅にいながら稼ぐことができる方法は

まさに人と関わらずにすむし

他人に雇われないでも良い

私が求めていたものでした。

最初は当然

「うさんくさいな~詐欺じゃね?」と

半信半疑に思いながらビッグトゥモローを

読み進めていきました。

怪しいと思いつつも

「これが本当だったら、俺の生活変えられるよな?」

と、思って何度も棚に戻しては読みを繰り返して

雑誌を買って帰りました。

帰宅後、雑誌に載っていたビジネスを

ネットで調べました。

ペニオクから始まり

転売・アフィリエイトなど

たくさんの方法を調べて実践してみました。

ブログを作って商品を紹介して

紹介手数料をもらうブログアフィリエイトで

自動化することに成功し

何の才能もない高卒フリーターが

ネット100万円以上の金額を

稼ぐことができました。

もちろん、パソコンに詳しかったわけでも

ビジネスのことを知っていたわけでもありません。

無知の状態から一つづつ勉強して

学んだことを実践していったら

できただけです。

独自ドメインを取得し

レンタルサーバーを借りて

他人のサイトを見よう見真似で記事を書いて

不安に押しつぶされそうになりながらも

本当に地味にコツコツやっていきました。

年齢とか性別とか学歴とか関係なく

人は「今」が一番若いわけですから、

今から「やるのか」「やらないのか」を

選択するだけです。

人生って結局、自分が選択して結果が

今の自分の生活環境なわけですから

今までとは違う選択をすれば

当然のように違う結果が出ます。

ビジネスで得られるお金以外のメリット

ビジネスでお金が稼げるようになるのは

当然ですが、ビジネスで成功すると

他にもたくさんのメリットがあります。

・自由な時間が手に入り、趣味に没頭できる

・人間関係から開放されて悩まなくて良くなる

・満員電車に揺られることもなくなる

・頭のおかしいクレーマーと付き合わなくてすむ

・性別や年齢、学歴に関係なく、いつまでも知的労働だけで良い

・他人がビジネスで困っているのを解決して感謝される

・朝、目覚まし時計に叩き起こされない毎日

・どこでも生きていけるという自信がつく

・他人ができない経験ができるようになり人間的魅力が増す

・病気や怪我で動けなくなっても収入が止まることがなくなる安心感

・自分が体験したこと全てがコンテンツにすることができる

などなど大抵の人が悩んでいることも

解決することができます。

私はブログを作った後も自動化の仕組みを強化するために

メルマガやYouTube、SNSを使っていきました。

自分の声が嫌いで人と話すことが苦手だった

私が自分で動画を撮影して、その動画をネット上に

公開する時がくるなんてビジネスを始める前までは

想像もできませんでした。

受験に失敗し、受験のストレスで体と精神がボロボロになり

色素沈着で肌の色が赤黒くまだら模様になり

自分に誇れるものも自信も何一つありませんでした。

しかし、私はビジネスを始めたおかげで

個人の力だけで稼ぐことができる自信を

手に入れることができました。

私が作ったコンテンツで

「新しい気付きを得ることができました!」

「佐藤さんのコンテンツは面白くて勉強になりますね」

と言ってくれる人が出てくるようになり

他人の役に立つ喜びも感じはじめました。

他人との差別化やコンテンツの作り方

思考力を高める方法などを学んで

ライバルとは戦わずに自分だけの独壇場で

勝負できるようになりました。

また他人のビジネス構造も細分化の能力で

分析することができるようになって

どこが問題点で、どのようにすれば改善できるのかが

一目で分かるようになりました。

ビジネスの本質を学んでからは

ビジネスをシンプルに考えられ

応用の幅が広がり自動化の仕組みを

作るのが楽になったりもしました。

学校の勉強や資格の勉強をしても

ほとんど役に立ちませんが、

ビジネスの勉強をすれば

金銭的な問題はもちろん、

精神的にも身体的にも時間的にも

自由になることができます。

4つの自由のおさらい

ここまでお読みいただき、ありがとうございます。

私は4つの自由を手に入れるために

今はビジネスをしています。

もう一度、4つの自由をおさらいすると

金銭的自由

時間的自由

精神的自由

身体的自由

以上4つのことです。

人の悩みって大抵この4つの

どこかで悩んでいるので

4つの自由さえ手に入れば

人生の8~9割は幸せに暮らすことができます。

サラリーマンのほとんどがお金のために

好きでもない仕事で働いてますよね?

嫌いな上司やクレーマーに頭を下げて

謝らないといけないのは、自分で稼ぐ力が

ないからです。

自分の力で人を集めて、ある程度信頼されて

興味のある商品を紹介すれば、商品が売れて

利益が出ます。

さらにネットを使って自動化をしてしまえば

後やることは仕組みのメンテナンスくらいです。

私は父親が上司の奴隷のように働かされて

理不尽なことで怒鳴られている姿を子供の頃から

見ていたので、就職することにめちゃくちゃ恐怖するように

なりました。

父親の機嫌が悪くなって母親に怒鳴り散らして

毎日のように夫婦喧嘩ばかりでした。

普段は気丈に振る舞っている母親が

鳴き声を必死に我慢しながら洗面所で

泣いている姿をみて、何もできない自分が

なさけなく思いました。

そして、父親はお金と人間関係とストレスと仕事の疲れで

悩んで母親に八つ当たりしていたのです。

他の一般家庭も喧嘩する内容は似たようなものだと

思いますし、悩みも大体同じですよね?

「お金も人間関係もストレスも仕事の疲れもなく

毎日楽しく生活できてます!」っていう

サラリーマンを見たことも会ったこともありません。

毎日死んだ魚の目をしながら淡々と

同じことを繰り返して、どんどん疲弊している

人ばかりを見てきました。

先生や政府が言う常識で生きていては

ダメということがたくさんの人が証明しているわけです。

成功者やお金持ちほど他人がやらないことを

やったり、反対されることを積極的にやっています。

なぜなら、一般人が信じている情報や常識では

間違いなく成功できないと知っているからです。

追伸

よくチャンスの女神は前髪しかないと

言われますが、私はチャンスの女神は前髪すらなく

メタボでツルピカ中年のおっさんの姿を

していると思います。

だれもチャンスの女神だとは思わない人が

実は自分の生活を変える女神だったみたいな

ことが現実世界でも起こっています。

私もネットビジネスを初めて知った時は

「怪しい、こんなのは嘘だ」と思って

特別な才能がある人だけが稼げるものだと

感じてました。

でもこのままフリーターを続けていても

打開策はないし、何もわからないしお金もないけど

やってみようと決意して起業しました。

家族からは「そんな怪しいのはすぐにやめろ」

「稼げるのは一部の天才だけだ」とか

散々、否定的なことを言われまくりましたね。

でも「俺は自分の力で稼げるようになってやる!」

と思い家族の意見を全て無視して

ブログを作っていったからこそ

ネットで稼げるようになりました。

ダラダラ過ごしても、少しの間我慢して

自動化の仕組みを作って後で楽をしても

同じ時間が進んでいきます。

テレビを見ても、漫画を読んでも

酒を飲んでも不満だらけの生活は変わらないし

誰も助けてくれません。

サクッとビジネスを学んで

パパっと仕組みを作って

チャチャッと稼いで

あなたの好きなことをやりませんか?

より詳しいビジネスでの稼ぎ方について

無料メルマガで紹介しているので

登録してみてください。

→とりあえず見てみる

----------------------------------------------------------------------------------

私は高卒フリーターでもネットで100万円以上稼いでいます。
しかし、
ネットで100万円を稼いでいるって
超怪しいですよね。

お前には特別な才能や技術があったんだろ?とよく言われます。
私はビジネスのことなんて一切分からなかったし、
マンガを古本屋に売ったこともありませんでした。
文章を書くことも苦手で小学校の作文は超絶苦手で四苦八苦してました(笑)

自分に自信がなく他人に誇れるものは何もない
コミュ障ぼっちな私でもパソコン1台で100万円以上の
利益を稼げるようになりました。

自信もついて新しいことに挑戦できるようになって
プライベートでも良い状態になっています。
結局、才能ではなく慣れなんですよね。

特別な才能がない人でも稼げるし

何もない人間であっても学べば誰でも自信を得て稼げる
私、佐藤英明がネットで100万円を稼ぐ過程を下記の記事で公開中です。

→ネットで100万稼げた佐藤英明の行動理念

 ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

高卒フリーターがネットで100万稼いだ物語



-----------------------------------------------------------------------------------------

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする